2017.06.18 誰でもプレゼン

だれでもプレゼン第34回「正解のない子育てについて」

  • だれでもプレゼン第34回「正解のない子育てについて」
  • 深井美智子さん&金子祐子さん 深井美智子さん&金子祐子さん

開催日:2017年 6月18日
テーマ:「正解のない子育てについて」
プレゼンター:深井美智子さん&金子祐子さん

マネージャー入澤です。
昭和から平成へと時代が進むにつれて環境が大きく変わってきてる。 子供にとって生まれてすぐ目に入るもの、風景も身の回りにある数々の商品も。 子育てマニュアル本、お菓子、スマートフォン、インターネット環境、遊ぶ場所。 何が、良くて悪いのかをしっかり見極めていかないといけない時代だと気付かされる。 そんな中変わらないものは、子供の成長を左右するのは、親が作り出す環境であること。
危ないことに対して先回りして、防止グッズで守ること、 やってはいけないことをダメと言い聞かせること、 これらは、子供本人の判断力を奪ってしまう可能性がある。 にしき保育園の方針として、本人がやりたいことは飽きるまでやらせる、そして見守る。 今まで、飽きるまでやらせてみようという発想がなかった僕にとっては、新鮮な考え方だった。
してはいけない、こうしなさいと親の思う通り、言う通りにさせることでできることを増やそうとしていた。 大事にしなければいけない本人の気持ちを、ないがしろにしていました。
何か間違った行動をするには、必ず理由(条理)があるはず。 誰よりもわかってあげられる存在でいようと決意した日になりました。 深井先生、金子理事長、貴重なお話ありがとうございました。
なかなか、相談できない育児についての話題、場所、相手、人に頼る行為、地域との連携、こういったコミュニティーは今まさに拡大の必要性を感じました。 また、最後に深井先生の言っていた介護。 高齢者は、また子供に戻る。 第二回目が楽しみです!!